眼が悪くてもイントラレーシック手術で視力回復について解説しています。

眼が悪くてもイントラレーシック手術で視力回復


レーシックとイントラレーシックは、高精度の医療用レーザーを使い、視力を回復させる手術のことをいいます。レーシックと何が違うのかというと、イントラレーシックは「最先端の」レーシックというわけです。イントラレーシックは、最近導入されたばかりの手術方法で、長期的な影響について、まだ症例が少なくて、あまりデータがないというデメリットもあるのですが、レーシックとは違って重い近視、薄い角膜であっても治療が可能という利点があります。

今は、イントラレーシックの認定施設として神奈川クリニック眼科、錦糸眼科、品川近視クリニック、安淵眼科があります。それから、イントラレーシックを受けている有名人は、柳本啓成さん(プロサッカー選手)、角田信明さん(格闘家)、谷口拓也さん(プロゴルファー)など有名なスポーツ選手もいます。だからといって、安全とは言い切れませんが、参考までにご紹介しました。

イントラレーシック
視力回復・コンタクトの通販総合サイトのトップページ

視力回復の方法
視力回復を目指すには、ブルーベリーのサプリメントを摂取する方法や、レーシック、イントラレーシックなどの視力回復手術を受けるのも手。ちなみに、レーシック、イントラレーシックは有名人もしています。
レーシック
イントラレーシック
ブルーベリーアイ
わかさ生活のブルーベリーアイ
視力回復トレーニング